2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県房総半島より

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

本年最初の記事は、
東日本で最も温暖な地、南房総からです。

この時期でも、日中の気温が2桁になる事も多く、とても過ごしやすい所からです。
最近は、館山自動車道が館山まで繋がったので、途中休憩で車外に出ることなく
私の釣りのホームグランドである白間津磯までたどり着きます。
(房総半島の最南端)
そのため車から降りた瞬間、とても暖かさを感じます。
野島崎周辺の地磯2
今回は、道路からほど近い野島崎周辺の地磯を紹介します。
野島崎周辺の地磯1
車を止めて、すぐに磯に入れるし、釣り場としても1級なのでとても人気です。
ということで、先客も多く、実は一度も竿を出したことがありません。
野島崎より少し、北に向かった白間津磯に私はよく入ります。
(今日は空いてた!でも仕事)

と言っても最近は、堤防でお気楽Fishingですが。

さて、今回も仕事で行ったので、釣りはせず、チョイ見で市内へ向かいました。

館山は、南欧風のイメージを街を挙げて取り組んだ時期がありました。
(今は、景気も悪いので残念ながら広がってはいませんが)
館山駅
館山駅です。
白い壁にオレンジの煉瓦が特徴で、公共トイレやホテル、一般の住宅など、このデザインに統一されています。
館山駅前通り
残念ながら、まばらであと一歩というところですが、十分に雰囲気が伝わります。

震災で、壊滅的な被害をもたらした地域の復興計画がありますが、
元通りの街にしたいという気持ちに加え、このようなアイディアも検討してはいかがかなと思います。

気仙沼・陸前高田・大船渡・釜石・大槌・山田・久慈・・・
リアス式海岸の扇型の街は、高台から見下ろすととても素晴らしい景観でした。
街が生まれ変わった時、建物もこのようになれば、少し明るい気持ちになれるような気がします。
気仙沼の大きな町が、こうなれば、南欧より素晴らしいと思います。

まだまだ、先の長い事ですが、ぜひ復活して欲しいと願っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riogran.blog.fc2.com/tb.php/21-eb3af55f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

RioGrande Staff

Author:RioGrande Staff
リオグラブログへようこそ!

旅好きの(出張も旅)
道中日記を書きたいと思います。

リンクフリーです。
よろしくね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。