2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武井咲さんがドラマで使用しています

フジテレビ月9ドラマ
「海の上の診療所」も来週最終回
武井咲さんと福士蒼汰さんが看護バッグとして使ってくれているバッグです。
往診バッグ
ベルブリザバッグ
毎回、武井さんが松田翔太さんと往診に出かける際担いでいます。
武井さんが持っていると、結構大きく見えますね。
スポンサーサイト

EXILEマキダイさんがドラマで使っていました。

木曜日の深夜ドラマ「町医者ジャンボ」を見ていたら、「あれツ!」
終盤でベルブリザドクターバッグが映っていました。
協賛の連絡は特になかったので驚きです。嬉しい!
主役のEXILEマキダイ事、眞木大輔さんが緊急の往診に颯爽と出かけるシーンで登場。
7月4日には、もっと映る予感です。
是非見てください。
ドクターバッグ「町医者ジャンボ」で使用
ベルブリザドクターバッグ

録画していてよかったです。
職人さんやパーツメーカーにも伝えておこう
特殊素材を多く使っているのでみんな喜ぶと思います。

ドクターバッグ購入者からの写真

ベルブリザのドクターバッグを買って頂いた方から
喜んで頂いたお写真が送られてきましたのでご紹介しま~す。

往診には、様々な分野があって、それぞれに様々な機器、医療用品がありますね。
購入して頂いているお客様で教えて頂いた分野は
総合診療・歯科・薬科・小児・鍼灸・看護・介護・整形・接骨・マッサージ・動物・・・
本当に多種多様です。
診療用品

重いもの、デリケートなもの・・・
上の写真にあるものが「全部入った!」と喜びのご感想を頂きました。
WEB直販なので、到着するまでお客様も心配と思いますが
作る側も、満足していただけるかとても心配です。
ドクターバッグの収納力
重厚な本革ドクターバッグも大変味がありますが
軽量で、BOXタイプ、衝撃吸収、内部の防水生地、抗菌・消臭生地を組み合わせた
ベルブリザ ブラックMDは、男性・女性問わず買って頂いたから嬉しいお声を頂いております。
笑顔で往診
兵庫県のY様からとっても嬉しい笑顔が届きましたのでご紹介させて頂きました。
いってらっしゃい~ませ!

ドクターバッグボタン

真木よう子さんが使った鞄です

昨日のフジテレビ生田斗真主演のドラマ
「遅咲きのヒマワリ」最終回の冒頭で
真木よう子さんが往診鞄として、ベルブリザバッグを使ってくれました。
真木よう子の使った往診鞄
スポンサーとしてではないので、チョイ写りでしたが
とてもうれしいです。
ドクターバッグ
往診鞄
実際の往診のシーンはカットになってしまったようですが。
ベルブリザ ブラックMDという商品です。

銚子出張 犬吠崎1泊!

真夏の銚子出張

ビジネス系のホテルは相変わらず何処も一杯ですが、
夏の観光も落ち着き、
犬吠崎観光ホテルに深夜着の素泊まりとなりました。

このホテルは、いい部屋ばかりで以前宿泊した時も大きな部屋に一人で泊まりました。
(たまたま空いている時だけの対応ですが感激です)
60インチの大画面テレビに12畳ほどのリビング+マッサージチェア付

海は間近に迫っています。

深夜なので波の音だけでしたが、
リビングのカーテンを開けっ放しにしていたため日の出と共に目覚めてしまいました。
犬吠崎観光ホテル

部屋からご来光!
犬吠崎朝日
丸くなるまで待ってました!
犬吠崎日の出
温泉・朝の露天風呂も最高で、ビジネスホテルと変わらない値段でかなりの贅沢気分でした。

仕事はどうだったか、すっかり忘れてしまいました。。。

霞ヶ浦8月

帰りがけの霞ヶ浦・・けだるい暑さでしたが、秋は近づいているようです。

残念ながら、車は荷物満載。釣竿は持ってきませんでした。

たなご釣り師用鞄作りました

川口市は日本一の和竿産地なのですよ。

和竿の伝統工芸士の方からのご依頼で、並継の和竿を収納できる鞄を作りました。
鞄の形としては、例のないサイズだったのでデザインには少し苦労しました。
たなご和竿用鞄
結構、いい仕上がりになり一安心です。
釣り師の方の評価も中々で良かったです。
たなご和竿鞄ポケット
ポケットも収容力があります。
帆布生地なのに衝撃吸収仕様、ちょっと苦労しました。
たなご和竿装填
詳しくは、リオグランデのHPへ

長野へ

大好きな、長野への出張!
春が近づき、夏タイヤのマイカーでもOKな穏やかな日和になりました。

3年ぶりのなじみの地へ
浅間山
快晴、気温15度、快適ドライブです。
関東平野から見える浅間山は、厚い雪景色ですが、佐久方面から見る浅間山は春間近です。

夕方、上田市商工会議所にお邪魔しました。親切に対応下さり感謝です。
上田城
せっかく上田に来たので、ちょいと上田城へ
真田神社にお参り。
真田一族

翌日、上田を出でて、千曲市に入ると前日とは全く景色が異なる大雪!
道路にも圧雪し始め やばい。
戸倉上山田温泉で、鞄制作の営業をしていると、雪はやみ辛うじてセーフ。
仙台に住んでいた時は3月末でもこれだけ降れば翌日まで残るので少々心配でした。

何とか、長野市に到着、午後のアポまで時間があるので
大好きな武田信玄に会いに、川中島古戦場へ。
川中島古戦場
Jリーグ好きなので、いつも思っていたことを書きます。
新潟vs山形を天地人ダービーと呼んでいたので
新潟vs甲府をそれこそ、長野市で開催して川中島決戦としたらいいのにと・・・
J1に復活した時には、実現してほしいですね。

篠ノ井・長野・松本にお世話になるお得意様があり、これからも楽しく出張したいです。

川口の伝統工芸【和竿】タナゴ・ヘラなど

私の住む、埼玉県川口市は、鋳物の街として全国に知られています。
というより、全国の駅や街のモニュメントや街路柱・街路灯・フェンス・フライパン・鍋・火鉢・・・マンホール
そこらじゅうにあります。

それだけではありません。
いにしえ、武蔵の国には河川や沼が非常に多く、釣りが盛んな土地でした。
フナやタナゴ、コイ、ヘラ、クチボソ、ドジョウ、ウナギ・・
(残念ながら今は非常に希少ですが)

そこで、実は・・
川口は、竹を主に使った和竿の全国的な産地として、
その筋の人たちにはとても有名です。
タナゴ竿
写真にある、竹竿は素人の趣味で知人が造っているものです。
趣味といえども、なかなかのものです。
(一緒に写っているバスロッドは自前のものです)
ロッドスタンドはこちらの商品

このように器用な方が沢山いることも特徴です。

なぜ、こんな記事を書いたかというと
只今、本物の和竿職人さんと
タナゴ釣りの本格和竿愛好家に向けて純和風の鞄を作っています。

3月23日の国際フィッシングショーには試作品を完成させようと頑張っているところです。

タナゴ釣りはやったことはないのですが、釣り好きの鞄制作会社としてはとても張り切っている仕事です。
タナゴファンの方、
GW前には、発売したいのでお楽しみにしてください。
竹の玉網
玉網の柄です。これも手作り・・拾ってきた竹です。

PAL川口サッポロスポーツプラザでイベント中

昨日からPAL川口サッポロスポーツプラザのフロント前でベルブリザバッグの展示販売のイベントをしています。
非常に健康的な方々に囲まれながらの立ち仕事、会員さんを見ているだけでリフレッシュしている気になります。
PAL川口サッポロスポーツプラザ
今日も午後からやって、月2~3回くらいのペースで続けるつもりですので宜しくお願いします。
スポーツクラブのスタッフの方々がとても親切なので楽しくやっています。

ゴルフレッスン施設のフロント前にも展示しています。
是非声かけてくださいね。

何にいいかな?とよく聞かれます。
スポーツ系のバッグにもいいですし、
衝撃吸収型なのでカメラを入れたや旅にとてもいいです。
PCなどを入れる出張にも。

ペットを入れるのはどうかな?と聞かれました。
内側の生地も一般的に使われるポリエステルではなくて、
摩擦に強く色落ちのないナイロン生地を使ているのでひっかき傷など付きにくいです。
少し贅沢なような気がしますが、わんちゃんなどとても喜んでくれると思います。

今日も私一人で立ちんぼしています。。。

千葉県房総半島より

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

本年最初の記事は、
東日本で最も温暖な地、南房総からです。

この時期でも、日中の気温が2桁になる事も多く、とても過ごしやすい所からです。
最近は、館山自動車道が館山まで繋がったので、途中休憩で車外に出ることなく
私の釣りのホームグランドである白間津磯までたどり着きます。
(房総半島の最南端)
そのため車から降りた瞬間、とても暖かさを感じます。
野島崎周辺の地磯2
今回は、道路からほど近い野島崎周辺の地磯を紹介します。
野島崎周辺の地磯1
車を止めて、すぐに磯に入れるし、釣り場としても1級なのでとても人気です。
ということで、先客も多く、実は一度も竿を出したことがありません。
野島崎より少し、北に向かった白間津磯に私はよく入ります。
(今日は空いてた!でも仕事)

と言っても最近は、堤防でお気楽Fishingですが。

さて、今回も仕事で行ったので、釣りはせず、チョイ見で市内へ向かいました。

館山は、南欧風のイメージを街を挙げて取り組んだ時期がありました。
(今は、景気も悪いので残念ながら広がってはいませんが)
館山駅
館山駅です。
白い壁にオレンジの煉瓦が特徴で、公共トイレやホテル、一般の住宅など、このデザインに統一されています。
館山駅前通り
残念ながら、まばらであと一歩というところですが、十分に雰囲気が伝わります。

震災で、壊滅的な被害をもたらした地域の復興計画がありますが、
元通りの街にしたいという気持ちに加え、このようなアイディアも検討してはいかがかなと思います。

気仙沼・陸前高田・大船渡・釜石・大槌・山田・久慈・・・
リアス式海岸の扇型の街は、高台から見下ろすととても素晴らしい景観でした。
街が生まれ変わった時、建物もこのようになれば、少し明るい気持ちになれるような気がします。
気仙沼の大きな町が、こうなれば、南欧より素晴らしいと思います。

まだまだ、先の長い事ですが、ぜひ復活して欲しいと願っています。

«  | ホーム |  »

プロフィール

RioGrande Staff

Author:RioGrande Staff
リオグラブログへようこそ!

旅好きの(出張も旅)
道中日記を書きたいと思います。

リンクフリーです。
よろしくね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。